粋ろ!家族親睦体験教室2016

粋ろ!家族親睦体験教室2016

~家族で粋々!獲って作って捕まえて!~

が平成28年11月20日日曜日に開催されました。

以下は担当委員長からのレポートです。

 

11月20日(日)午前8時、濃霧。地元では中々見ることができないほどの濃霧!

20メートル先が真っ白で何も見えない中、親睦力向上委員会による家族親睦がスタートしました。

今回の家族親睦は「普段あまり体験できない事」をテーマに掲げ、大人も子供も共通して慣れない体験を通じて、家族や仲間と粋々(生き生き)と親睦を図って欲しいと考えました。

dscn7016

 

まずは一つ目の体験をしに川越へ。移動には普段イベントで使う観光バスではなく、路線バスを貸切で用意!いつもは中々押せないあのボタンも、子供たちは押しまくりでした♪

一つ目の体験は、里芋堀り!さつまいもでなく里芋。しかも、質が良いことで業界では有名な川越・狭山地区の高級里芋!里芋がどのように土に埋まっているか、あまり知りませんよね?なので、大人も子供もみんな夢中になって掘ってくれました♪里芋掘りにご協力頂いた農家のご主人が急きょほうれん草直売を開いて頂き、川越の里芋畑は熱気にあふれていました!周りの景色は相変わらず真っ白でしたが・・・。

dscn7043 dscn7048

二つ目以降の体験、兼昼食会場のある新座市に向かって、再び貸切路線バスへ!そして押されるボタン。

 

まずは乾いた喉を潤すために乾杯!続いて早速二つ目の体験「魚つかみどり」。大きめのビニールプールに60匹のニジマスを用意。勢いよく泳ぐ魚を捕まえて捌くのを、怖がる子供もいるかな?と思いましたが、そんな心配は全く必要ありませんでした。むしろ大人より子供のほうが恐怖心なく、ガンガン掴んでいました!子供の好奇心はすごいです♪特別枠として用意した活きタコは残念ながら息絶えており、水に浮かべても微動だにしません。その見た目に怖がる子供もいるかな?と思いましたが、やはり心配ご無用。平気で足を掴んでキャッキャしていました。子供の好奇心はすごいです♪♪

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-20-12-36-10

魚とタコを焼いている間に三つ目の体験「手作りソーセージ」。味付けしたひき肉と、ひき肉を絞る器具、そしてひき肉を詰める羊の腸を用意。用意・・・していたつもりの腸がない!よりによってとんでもないものを忘れてしまいました・・・。急いでメンバーが取りに行ってくれたので、何とか作る事ができましたがせっかく楽しみにしてくれているみなさんをお待たせしてしまいました。ごめんなさい!

そしてそんな事情を知ってか知らずか、「ねぇねぇ、早くソーセージやろうよ」と急かしてくる青年部員(苦笑)

やっとスタートした手作りソーセージも、魚つかみどりに負けず熱心に取り組んで頂きました!生クリームを絞る要領でひき肉を絞るのですが、これが中々大人でも大変・・・。子供同士のチーム、大人と子供のチームなど、家族の垣根を越えたチームが自然とでき、みんなで協力して2メートル級の長いソーセージが出来上がりました♪それを食べごろサイズにひねってボイル。これから約30分後のお楽しみ♪

dscn7121

そしていよいよ、午前中に収穫してきた最高の里芋をふんだんに使った芋煮を食します!

みそ味としょうゆ味を作り、しょうゆ味は最後の〆にカレーうどんへと変身させました。とにかく里芋が美味しい!こちらから聞かずとも「この里芋おいしい!」と大変好評でした♪本場の芋煮と比べることはできませんが、沢山の仲間と一緒に食べる芋煮は、間違いなく日本一でした♪♪

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-20-13-48-59

親睦力向上委員会から最後のサプライズ。昼食会場の裏に、本物のダチョウ牧場があることから、ダチョウの卵をご用意しました!その卵の大きさに子供たちは大興奮!大人もチョイ興奮♪殻を剥くのも焼くのも全部一苦労でしたが、みんなの素敵な笑顔が全部吹き飛ばしてくれました♪

dscn7141

朝から夕方まで一日参加して頂き本当にありがとうございました。

dscn7146

部員親睦・家族親睦が終わり、残すところ年度末のおつかれさん会を残すばかりとなりました。この日のみなさんの笑顔を忘れずに、最後まで駆け抜けたいと思います!

 

親睦力向上委員会 委員長 浅井光信


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です