平成30年度、第27回埼玉県商工会青年部連合会 第一ブロック主張大会および部員大会

平成30年度、第27回埼玉県商工会青年部連合会 第一ブロック主張大会および部員大会が、朝霞市コミュニティセンターにて開催されました。

 

鴻巣市商工会青年部

志木市商工会青年部

新座市商工会青年部

伊奈町商工会青年部

桶川市商工会青年部

北本市商工会青年部

戸田市商工会青年部

和光市商工会青年部

鳩ヶ谷商工会青年部

朝霞市商工会青年部

 

が一堂に会し、朝霞市商工会青年部が主幹となる10年に一度の大会ですので、主張者である村上俊介君をはじめ、青年部一丸となって大会に挑みました。前日夕方から会場設営を行い、当日も9時から集合し万全の体制で各単会をお迎えしました。

各10分という短くも長い時間の中で、商工会青年部を通して得たこと、辛かったこと、悔しかったこと、そして、そこから学んだ多くのことを言葉にしていきました。

仲間、信頼、地域貢献、ふるさと、企業経営、夢実現など、さまざまなテーマから同年代の青年部員の主張に触れ、皆が聞き入っている様子が感じられました。

我らが村上俊介君は惜しくも最優秀賞にはなりませんでしたが、素晴らしい発表でした。

第二部は、部員大会は「自分に限界をつくらない仕事との向き合い方」と題して、日本レストランエンタプライズの三浦由紀江先生にご講演頂きました。

第三部は、場所を朝霞市民会館(ゆめぱれす)に移動して、成績発表および懇親会となりました。総勢100名以上の青年部員が集まりすごい熱気に包まれておりました。埼玉県商工会青年部連合会第一ブロック長を務める時枝宏幸君による主張者への講評が行われ、最優秀賞者の2名は、次の大会に向けて更なる研鑽を積むと意気込みを新たにされていたのが印象的でした。

最後に、朝霞市商工会青年部だけで、メンバーの板倉君が経営するイタリアン食堂アルカティへ。皆で村上俊介君の健闘を称えながら、美味しいお酒を飲むといった最高の気持ちでの一日の締めとなりました。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です