親睦打ち上げ2016~青年部活動・親睦の質を向上し、一生涯の仲間と笑って粋ろ!~

3月4日(土)、今年度最後の事業、「親睦打ち上げ2016」~青年部活動・親睦の質を向上し、一生涯の仲間と笑って粋ろ!~を開催いたしました。

親睦力向上委員会の運営する打ち上げなので、やはり参加者同士が最後まで親睦を図れるような余興で盛り上げ、その上で粋年間(一年間)共に走り抜けた仲間達との思い出を振り返る時間や、今年度の卒業生を送る時間を過ごして頂きたいと考えました。

 

当日のメニューは「粋年間(一年間)を振り返る時間」「卒業生を送る時間」「QOS総選挙」の3本に、それらを盛り上げるための余興として全員参加型ゲームが2種類!

ゲームは今年度に行われた事業にちなんで考え、1つ目は青年部活動促進広報室室長の生声で行う『綿谷体操第二』と、心技体研鑽委員会『パーフェクトボディ』からチーム対抗腕立て・スクワット選手権を実施。どちらも盛り上がり、その結果、スクワットでトランクスが破れた部員が居たとか居ないとか・・・。

2つ目は、the commit委員会・親睦力向上委員会の事業で使ったグッズ類を使った『モノボケ』をチーム対抗で行いました。ボケチームはひたすらボケ、審査チームは5人が口に炭酸水を含み、その内3人が吹き出したら負けというゲーム。最初はボケるのが難しかったようですが、最終ゲームにはcommit委員会副委員長の必殺技も飛び出し、大いに盛り上げて頂きました!

どちらの競技もチーム内で作戦会議を練る等、親睦も深まったのではないかと思います♪

 

粋年間を振り返る時間では、今年度の事業で撮りためた写真を使ったスライドショームービーを見て頂きました。事業ごとに写真が多く、選ぶのに時間がかかるほど素晴らしい写真ばかりでした。改めて、多くの部員が活躍していることを実感した時間でした!

 

そして卒業生を送る時間。今年度の卒業は3人です。卒業生へのビデオレターと、部員からの手紙。短時間でしたが、卒業生への熱い気持ちが込められたものでした。次年度以降は一緒に青年部活動を行うことができませんが、心はいつも一緒です!!

 

いよいよ会も終盤に差し掛かり、「QOS総選挙」へと進みます。QOSはクオリティ・オブ・青年部員の意。全員を対象に、今年度頑張っていたな!という部員を全部員に選んで頂き、それをわたくし親睦委員長の浅井のみが集計し当日発表する時間。約70%の部員から投票をして頂き、選出理由もきちんと頂戴しました。

ただの好き嫌いではなく、部員同士でしっかりと見ているんだな、という印象が強い結果でした。発表まで誰にも伝えられないのが一番辛かったのを今でも覚えています。

上位3人はファンファーレと共に発表。何と3人ともthe commit委員会メンバー!部員全員がコミットした結果でしょう。

1位:大畑英也委員長、2位:金子統樹郎副委員長、3位:髙賢士郎委員

本当におめでとうございます!

総選挙に加えて、今年度一番『粋』だったな、という部員を部長に選んでいただき、表彰までお願いいたしました。部長らしい熱く長い選出理由と共にプレゼントの贈呈が行われ、選ばれた金子副委員長からも受賞の言葉を頂きました。本当におめでとうございます!!

 

最後に39代部長 時枝宏幸さんから、40代部長 小野寺寛さんへ引き継ぎ式としてお互いの想いを語って頂きました。次年度は朝霞市商工会青年部40周年。今年度まで温められてきた熱いバトンが渡され、これをもって親睦打ち上げ2016の幕が下りました。

 

浅井委員長談

「多くのメンバーに参加して頂き本当に幸せな時間でした。多少記憶の欠落はあるものの・・・。

今年度の担当事業がこれで終了しホッとしている部分と少し寂しい部分があります。でも青年部活動はまだまだ続きますので、40周年に向けて頑張って参りたいと思います。」


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です