2015年度研修事業「輝け!暗闇レストラン~話して和んで広げよう福祉の輪~」話和輪委員会主管

平成27年11月18日に話和輪委員会主管によります研修事業「輝け!暗闇レストラン~話して和んで広げよう福祉の輪~」が朝霞市市民会館会議室およびはなの舞朝霞店で行われました。

この事業は、これまで福祉について触れずにきたメンバーには、福祉に対する「スタートライン」に、これまで福祉活動を考え・実行してきたメンバーには「ステップアップ」してもらうことを事業の目的にして運営しました。

内容は、目隠しをして食事をする。
視覚障害者の日常の一部を食事を通じて体験することから、様々な気づきを得てほしいという思いを込めて企画しました。

日々の暮らしの中で、福祉の仕事に関わっているかた以外はあまり意識をすることが無い、「福祉」ということについて、参加する青年部員個々人がに考えるきっかけになったと思います。

青年部の誓いの言葉にもある「社会一般の福祉の増進に努め、新しいまちづくりの原動力となる。」という一文にも則った事業であります。また、今年度の青年部部長を務めます田原君も福祉関係のお仕事に従事しており、とても有意義で商工会の原則にフィットした研修事業内容になったと考えています。

また、委員メンバー全員で積極的に動員連絡を行わせていただいたことも功を奏してか、平日にも関わらず多くの青年部員にご参加いただけました。

雨にも関わらず懇親会まで多くの部員の方々に参加いただき、秋も深まる季節に反してすぐにエアコンを入れていただいたくらいの熱気でした。
懇親会でも視覚障害者の食事について参加者には議論してもらったりして、懇親会も含めとても有意義な研修事業にできたのではと思います。
ご参加、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

DSCN2560 DSCN2566 DSCN2568 DSCN2576 DSCN2582 DSCN2597 DSCN2610 DSCN2681 DSCN2685 DSCN2705 DSCN2710 DSCN2741DSCN2747


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です